色褪せないマイスタンダード 『ポインター』のカバーオール

Buy Clothes on 2015/03/12
73094ea9f7fe1b1537ec6f12eec145bd

30歳を超えたあたりから何となく流行を気にすることもなくなり、自分のなかのスタンダードを肩肘張らずに着ることが多くなった。毎日出かける前、何も考えずに自然と手に取っているものが マイスタンダードとなっていき、そういったものが数着あれば満足するようになった気がする。

 

100年以上続くアメリカの老舗ワークブランド「POINTER BRAND(ポインター ブランド)」のカバーオール「CHORE COAT(チョアコート)」は、そんなマイスタンダードの一つ。

 

IMG_5773_低

昔から変わらぬ機能的な4ポケットデザインがワークウェアらしい武骨さを感じさせ、ライトウェイトのデニム生地もひじょうにタフ。ガシガシ着こんで洗ってもヘタれることなく、いい感じの味として表情を変えてくれる。また、Made in USAにしてはタイトなシルエットであることも好印象。

 

購入店舗は確か原宿のキャシディだったと思うが、かれこれ5〜6年は着続け、パリッとしたリジットの状態から今ではこんなに味のある1着へと成長してくれた。

IMG_5780_低

 

IMG_5783_低

 

ちなみにアメリカでは鉄道作業員が着ていたことからレイルロードジャケットと呼ばれているが、日本では英語で“つなぎ”を意味するカバーオールの呼び方が定着しているようだ。

 

ここまで飽きずに着続けられるウェアには、なかなか巡り合えない。

色褪せないマイスタンダードとして、これからも着続けていきたい。