「クレイン」のコットン100%のレターセット

Buy on 2015/02/17
ad6056fac36a93be7f82f93ad65f59c8-940x672

手紙というのは、書くことがもっとも大切で、道具は二の次だとわかっているのだけれど、それでも“1セット買っておこう”と購入したのが「CRANE&CO./クレイン」のレターセット。

 

某雑誌の名作文房具特集をお手伝いした際に、監修されていたステーショナリーのスペシャリストに教えていただき、“こんなレターセットがあるのだな〜”と感銘を受けた。

 

そもそも「クレイン」社とは、1801年にアメリカ・マサチューセッツ州で創業したステーショナリーメーカー。コットンペーパーを使用した上質な紙製品を製造することで知名度を高めた。

 

なんと、同社の上質なコットンペーパーは、アメリカドル紙幣や株券、証券、パスポートなどにも使用されている。

 

我々が普段から使用しているペーパー(紙)は、木材から採取したパルプを原料にしているものが一般的だ。

しかし「クレイン」社のペーパー(紙)は、綿を100%使用したコットンペーパーである。

 

コットンペーパーは、パルプを原料にした紙に比べると、耐久性と保存性に優れている。その優れた特性から、紙幣や証券などの重要な書類に使用されるようになった。ちなみに、アメリカのドル紙幣には、現在も「クレイン」社のコットンペーパーが使用されているという。

 

製造過程において、自然環境にやさしい点もコットンペーパーの特徴のひとつ。

木材は成長するのに何年も要するが、綿花は毎年収穫できる。

 

IMG_4782のコピー
IMG_4794のコピー IMG_4803のコピー IMG_4805のコピー IMG_4809のコピー IMG_4813のコピー IMG_4814のコピー IMG_4818のコピー

 

 

このレターセットに使われているコットンペーパーは、温かみのあるオフホワイトの色合いや紙表面にざらっとした表情があるのが特徴。

 

ボールペンや万年筆を走らせると、筆先から微かな振動が感じられて、じつに心地よい。

 

色や柄に関しては、多数のバリエーションが展開されているので、好きなデザインが選べる。

 

欲しいと思った方は、「伊東屋」さんに行けば、種類豊富なレターセットに出会うことができる。WEBサイトでも販売されているので覗いてみては!?