MADE IN TOKYOの新しいプロダクト『セリグラフィー・トーキョー』

Accessories Fashion on 2015/03/20
58a417cda66d2bf040b1660411636538

昨今のファッションシーンにおいて、シンプル、スタンダード、ベーシックといったキーワードをよく耳にする。だが、そういったものを表現するには、少ない要素のなかに光る何かがなければ、一気に魅力は薄れてしまう。

IMG_5213のコピー のコピー

SERIGRAPHY TOKYO(セリグラフィー・トーキョー)はプリントに関して東京で数多くのアパレルブランドから支持を受けてきたラボが、その蓄積した知識や技術を活かし、新たなシルクスクリーンプリントの魅力を伝えるべく生まれたブランド。

 

シルクスクリーンとは、ポスター印刷から始まった印刷の手法で、現在はアートやファッションなど様々なシーンに用いられている。

 

バッグを中心とした、それこそシンプルでスタンダードなアイテムを数多くリリースしているが、プリントは全てシルクスクリーンにより職人の手によって行われているのが最大の特徴。裁断された布の一枚一枚に直接シルクスクリーンプリントをほどこし、鮮やかなインキを均一に布に付着させる。また、特殊インクを組み合わせて、独特の素材感を表現していく。

 

そうして生み出されるプロダクトは、シンプルでスタンダードだからこそ際立つ個性をまとっているのだ。

IMG_5219のコピー のコピー

IMG_5217のコピー のコピー

IMG_5227のコピー のコピー

IMG_5229のコピー のコピー

【2 FACE TOTE-PARAFFIN】

ブラックのプリント部分にパラフィン(ろう)インクを使用することで、使っていくうちに摩擦によって白い跡(チョークマーク)があらわれるトート。ポケット部分とそれ以外の部分はインキの調合が変えられており、風合いの変化を楽しめる。カラーは6色で展開。

SIPE:H310×W490×D160mm

PRICE:¥15,000(税抜)

 

また、ブランドネームにTOKYOが入っていることからも分かるとおり、“東京でのものづくり、日本製”であることもコンセプトの一つ。縫製やプリントなど、できる限りの工程は東京で行われ、Made in TOKYOの新しいプロダクトとして発信しているのだ。

 

シルクスクリーンによる鮮やかな発色や質感は、これから春を迎える街で一層映えるはずだ。

 

【問い合わせ】

SuM PR

☎03-5806-0714

http://www.serigraphy-tokyo.jp/