ニューヨーク発『MELO』の軽量バックパックが、普段使いに最適過ぎる!

Accessories Fashion on 2015/06/12
73195

普段使いでビーデューティーに持ち歩くバッグに、何を一番求めるだろう。デザイン性はもちろん、機能性、使いやすさ、耐久性、容量、重さなど、チェックすべき点は多い。

 

今回『MELO』からリリースされたバックパックは、そのどれもをバランス良く備えたアイテムなので、ぜひご紹介したい。

 

『MELO』は、1985年に当時ニューヨーク大学の大学院生だったジム・メルヴィル氏によって創業されたニューヨーク発のバッグブランド。“機能性の良さ”“見た目の美しさ”を重要視するニューヨークのダンサーやフィットネスに通う人達から火がつき、ついにはニューヨーク州のスタイヴィサントに自社工場を設立。縫製や品質スキルの高さに定評があり、現在ではアメリカ軍向けに特注品も生産するほどなのだ。

 

今回ご紹介する2 Buckle Flap Backpack(2バックルフラップバックパック)は、軽くて耐久性の高いアメリカ製のPACKナイロンを使用。普段使いに充分な約30リットルの収納力を誇りながら、重量は約300gと非常にライトウェイトに仕上げられているのが特徴だ。ちなみに同容量の平均的なバッグだと、アウトドア向けで1000g以上、シティーユース向けだと600g〜900gなので、このバッグがいかに軽量か分かるはずだ。

2 Buckle Flap Backpack

73195

73402

73415

仕様はドローコード付きフラップトップに、ボトムは立体的なスクエアという同ブランドの定番デザインを採用。Wジップファスナーによるアウトポケットも小物の収納に重宝しそう。カラーはブラックとホワイトの2色が用意されている。

 

全てのアイテムはNY州にある工場で職人が手作業で作る、正真正銘のMade in USAであることも付け加えておきたい。

 

シンプルで大容量ながら軽量、そして耐久性も申し分なし。価格がお手頃なのも嬉しい限り。普段使いに最適なバックパックだと思うのだが、いかがだろう。

 

MELO

2 Bucke Flap Backpack

サイズ:H44×W32×D14cm 重量:約300g

価格:11,500円(税抜)

 

【問い合わせ】

プライムピース

TEL.03-3402-8620

http://melobags.jp