「ナイジェル・ケーボン」旗艦店が移転

Fashion Shops on 2014/03/24
img_eaf319b8f46a54968d294039dcb2b37b74148

東京・中目黒に構えていた「Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)」の直営旗艦店が、店舗名称を『Nigel Cabourn, THE ARMY GYM(ナイジェル・ケーボン ジ アーミージム)』と改め、2月8日に同中目黒エリア内に移転オープンした。

 

従来の店舗から徒歩数十秒圏内の至近距離での移転となったが、移転により店舗が拡張され、新たにAW’14より本格展開予定のNigel Cabourn“Woman”レーベルのコーナーが新設された。これまでのメンズラインに加えて、ウィメンズラインの取り扱いがスタートし、よりいっそうブランドの世界観が集約される空間となった。

img_f2995ddcd497084147a8f8899064915d89918
「レッド・ウィング」とのコラボレーションブーツが登場!

 

日本国内においては、東京・中目黒と仙台の直営旗艦店『ナイジェル・ケーボン ジ アーミージム』のみでの完全限定販売のブーツ「RED WING Work chukka(レッド・ウィング ワークチャッカ)」の販売が3月上旬よりスタート。

ワークブーツを生産するレッド・ウィング社には、品質管理においての厳格な理念、ルールが存在するため、別注やコラボレーションが許されることは世界的にみても稀。それ故に、「ナイジェル・ケーボン」とのコラボレーションブーツは貴重な存在なのだ。

特徴の異なる3種のレザー「ラフ&タフ」「モハヴェレザー」「ミュールスキナー」が使われた、4品番のワークチャッカを展開。レザーの違いにより、経年変化後の表情も異なってくる。ブーツは長く付き合えるツールだ。見た目の好みだけに囚われず、レザーの特性もしっかりと考慮してベストな選択をしてほしい。とにかく、まずは移転リニューアルオープンした『ナイジェル・ケーボン ジ アーミージム』に足を運びたい。
img_6bf6d9bc13494de5665366b16d42153889006

右端から)NO.3137、NO.3149、NO.3138、NO.3145。素材:ROUGH&TOUGH(3137&3138)、Mohave Leather(3149)、MULESKINNER(3145)サイズ展開:7.5〜11U.S。ウィズ:D。[RED WING Work Chukka]各¥26,660(税抜)

 

【問い合わせ】
Nigel Cabourn, THE ARMY GYM FLAGSHIP STORE
住所:東京都目黒区青葉台1-21-4
TEL. 03-3770-2186
http://www.cabourn.jp/