久留米で作られる全天候型スニーカー「ALWEATHER」

Accessories Fashion on 2015/03/03
15SS_ALWATHER

古くからゴム産業が盛んな福岡県久留米市で、約140年もの間ゴム履物を作り続けてきたシューメーカー「ムーンスター」。長きにわたって蓄積したノウハウを投入したスニーカー作りにも定評があり、「SHOES LIKE POTTERY(シューズライクポタリー)」などの名作も生み出している。

 

今回は、そんな同社の久留米工場で作られるコレクション「FINE VULCANAIZED(ファインバルカナイズ)」の新作のなかでも、特に注目しておきたいモデル「ALWEATHER(オールウェザー)」をご紹介したい。

 

15SS_ALWATHER

15ss_AW_style

キャンバス生地にラバーを張り合わせたことで、雨の日にも対応できる全天候型モデル。雨天日の街履きはもちろん、野外遊びにもピッタリ。フェスやキャンプなどで、登山靴はちょっとオーバースペックだし、長靴も歩きにくいし、サンダルだと人混みが怖いし。。なんて人にもおすすめできる。

 

また、特筆しておきたいのがその製法。ゴム底と靴本体を接着し、硫黄を加えた釜で熱と圧力をかけてゴムを硬化させる“ヴァルカナイズド製法”が採用されているのだ。実はこの製法、人の手がかかり過ぎるため大量生産に向かず、国内でもこの製法を採用しているメーカーは数箇所ほどしかないという。

 

見た目はご覧のようにいたってシンプル。だが、職人の手仕事が入ることで機能性が高められており、なにより独特の温かみがある。シンプルだからこそ見えてくるこだわりもここの魅力だ。

 

[オールウェザー]

サイズ:23.0〜28.0cn(ハーフサイズなし)

カラー:カーキ、ブラウン、カモフラージュ

価格:14,000円(税抜き)

 

【問い合わせ】

ムーンスター カスタマーセンター

Tel.0800-800-1792

http://moonstar-manufacturing.jp/