贅沢なキャンプスタイルを実現してくれる『CanvasCamp(キャンバスキャンプ)』のコットンテント

Furniture Life style on 2015/07/27
IMG_7966

アメリカから火がつき、最近では日本でも盛り上がりを見せているグランピング。
グランピングとは<グラマラス>と<キャンピング>をかけた造語のことで、ホテルのような上質かつオシャレな空間でキャンプを行うスタイルのこと。

日本でもグランピングを行える施設が次々と登場し話題となっている。

で、今回ご紹介するのはベルギー発のブランド『CanvasCamp(キャンバス キャンプ)』のテント。

厳選された上質なコットンによるナチュラルなキャンバスで作られており、シンプルでありながら美しいデザインを持っているのが特徴だ。特に「Sibley(シブレー)」と呼ばれるコットン100%の三角錐テントが人気で、世界中のグランピングフィールドで採用されている。先日カリブのプライベートアイランドで行われた、ジョニー・デップのウェイディングパーティーでもゲストルームとして使われたのだとか。

今回は数あるモデルのなかから、テント2モデルをピックアップした。

++++++++++++++++++++++++++++++++

Sibley Ultimate PRO

1798061_711498312217908_343218588_n

sibley 近1

同ブランドの代表作であるワンポールベルテント。コットンキャンバスの優しい風合いとナチュラルなサンドベージュのカラーが特徴。サイドウォールには4つのベンチレーションが付いており、エントランスメッシュドアも付属。グラウンドシートは約8cmの高さまでもちあがり、ワンポールが作る室内は天井が高く広々として快適。サイズは400と500の2タイプあり。

sibley.208_1

グラウンドシートはファスナーで取り外し可能なので、テントとシェードの2wayで使えるのもポイント。テントのサイドウォールを全て巻き上げれば、ご覧のようなサマースタイルに。

 

[価格]400/100,000円 500/138,000円(税抜) [サイズ]400/直径400cm×高さ250cm、壁高60cm 500/直径500cm、高さ300cm、壁高60cm [収容人数]400/6〜10人 500/8〜12人 [総重量]400/約29kg 500/約37kg 共にメッシュウォールとグラウンドシートは別売り。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

Tipi 500

IMG_7841

IMG_7896

テントサイトでも目を引きそうな、ワンポールティピーテント。クラシックでありながら幻想的な美しさをもち、快適なリビングとして使用可能。テントのサイドウォールを巻き上げてシェードとして使えるほか、天井にベンチレーションを備え、薪ストーブの煙突をインストールすることも可能。グラウンドシートは付属する。

 

[価格]110,000円(税抜)[サイズ]直径500cm×高さ350cm(最高点)

[収容人数]8〜10人 [総重量]約22kg

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

キャンプフィールドでも存在感があり、快適なリビングスペースを備えた『CanvasCamp』のテント。ワンランク上の贅沢なキャンプスタイルを目指すなら、かなり狙い目だ。

 

[問い合わせ]

VILLAGE INC.

TEL.0558-25-1060

http://villageinc.jp